Farming Simulator

Farming Simulator デモ 2011

牧歌的なドイツ風農業生活を始めよう 農業機械の運転や酪農もできるリアルな農業経営シミュレーション

Farming Simulator 2011(ファーミング シミュレーター 2011)は、大規模な農場運営を体験できるリアル志向のシミュレーションゲームです。トラクターなどを運転して農地を耕耘し、小麦やとうもろこしなどの作物を売ります。その収入で高価な設備をそろえ、労働者を雇うなどして農場を大きくしていきます。一般的な農業ゲームと異なるのは、農業生活のリアリティです。3Dグラフィックの島内を歩き回り、実在する作業機を動かし、のそのそと歩く白黒のホルスタイン牛を飼育し、まるでのどかな田園地帯で農業生活を送っているような感覚を味わえます。都会のストレスから開放されたい人、欧州の農業生活を体験してみたい人、経営シミュレーションが好きな人におすすめします。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 3Dグラフィックでリアルな農業生活を体験できる
  • のどかな雰囲気で癒される
  • 本物の農業機械(公式ライセンスあり)が登場する
  • オンラインゲームで他のプレイヤーと交流できる

反対票

  • ヨーロッパ風の島が舞台なので、日本の農法や作物は登場しない
  • オンラインプレイは回線の状況によっては不便
  • 刺激的なアクションなどはない

良い
7

Farming Simulator 2011(ファーミング シミュレーター 2011)は、大規模な農場運営を体験できるリアル志向のシミュレーションゲームです。トラクターなどを運転して農地を耕耘し、小麦やとうもろこしなどの作物を売ります。その収入で高価な設備をそろえ、労働者を雇うなどして農場を大きくしていきます。一般的な農業ゲームと異なるのは、農業生活のリアリティです。3Dグラフィックの島内を歩き回り、実在する作業機を動かし、のそのそと歩く白黒のホルスタイン牛を飼育し、まるでのどかな田園地帯で農業生活を送っているような感覚を味わえます。都会のストレスから開放されたい人、欧州の農業生活を体験してみたい人、経営シミュレーションが好きな人におすすめします。

Farming Simulator 2011をスタートするとチュートリアルが始まり、ゲームの操作方法や農業のイロハを学びます。その後キャリアモードでは、プレイヤーは最低限の機材と土地を持つ若い農場主として生活を始めます。農地を整備して種を巻き、実ったら刈り入れて加工工場などに売りに行きます。ゲーム内にはトラクターやコンバインを始め、プラウ(犂)、種まき機、ベイラー(梱包機)、ワゴン車などドイツの農業機械メーカー(DEUTZ-FAHR、KRONE、HORSCH他)の公式ライセンス車が登場します。日本で良く見る車種はなく、登場人物や背景が洋風ということもあり、ドイツの広大な農村に紛れ込んだような雰囲気です。

Farming Simulator 2011ではオンラインでのマルチプレイも可能です。参加プレイヤーは農業主プレイヤーのもとに出向き、労働者として作業の手伝いをしたり農場や使用機材を見て回れます。コミュニケーションの基本はチャットですが、世界中のプレイヤーが参加しており使用言語は英語が大半です。なお残念ながら回線の状況によってはオンラインモードは快適に動作せず、途中で接続が切れます。

無料デモバージョンでは、干し草のベイリング(梱包)とタイムトライアルの2ミッションを体験でき、速くクリアできると金・銀・銅メダルがもらえます。農場生活を自由に謳歌するには製品版が必要ですが、無料版でも機械の動作具合やゲームの雰囲気は体験できます。3Dグラフィックの質は「そこそこ」程度に良く、BGMも農業を邪魔しない程度にのどかです。なお「運転」といってもカーチェースやレースのような刺激的なアクションはありまえん。また当然ながら日本風の田植えや農法は登場しません。 Farming Simulator 2011は穏やかな島でドイツ風の農場経営を楽しめるシミュレーションゲームです。

— シミュレーション —

Farming Simulator

ダウンロード

Farming Simulator デモ 2011